新緑の季節に出会った、未来型パートナーシップ

新緑の季節に出会った、未来型パートナーシップ

新しいスタイルで結婚報告をしたい。

結婚報告をfacebookにあげるため、写真を撮ってほしいとの依頼。
話を聞いてみたら、この二人のイメージは革新的で、とても面白かった。

未来から観た、今ここ結婚した画を撮りたい

結婚の決め手をたっしーに質問してみました。

「まず、相手を存在で観ているのではないんだよね。関係性でみている。未来から観てどんな関係性を二人で創り上げれるパートナーなのか。もちろん結婚はゴールとせず、スタートのイメージ。この人となら、未来からイメージする関係性を一緒に創り出していける、と思ったからかな。」

ちなみに関係性を創り出すとは、二人だけのことではなくて、
人であれば世界中の人とつながっていくイメージだそう。

深く広い。存在で観てない…。
二人が思うそのイメージとはどんなイメージなんだろうか。

撮影場所は明治神宮

打ち合わせは、代々木公園。どちらも新緑のみどりが鮮やかで美しく、思わず見惚れてしまうほどの輝きを発していました。

そして明治神宮は、いろんな国のさまざまな人たちと出会うことができます。

私達が声をかけたのは、男女ペアの方々。

未来の家族関係やパートナーシップをイメージしながら出会いを創りました。

実際知らない人に声をかけるとさまざまな反応が生まれます。
写真を一緒に撮るのは無理だけど、話をすること自体はぜんぜん大丈夫だよとか。
今はそういう話をしている状態じゃないんです!
など、さまざまに。

そんな中で、長年連れ添ったご夫婦の何組かにお話を聞くことができました。
仲の良さの秘訣・共通点ありました。
なんでもいい合えたり、一緒にいて一番楽だったりすることのよう。
人は欠点あるのだから、悪い所をみるのではなく、いい所をみる、受け入れるとこだったり。
そもそも好きではじまってしているのだから、別れるとかありえないと言い切るご夫婦も。

この一日を通して

私にとってもパートナーのイメージが素晴らしく変わった日となりました。
今までのイメージは、親の関係性のイメージしかなく、夫婦って話さないものだとか、一緒に何かをすることもない。男性は外に仕事で、女性は家のこと全般受け持つ。こんなものかなと思っていたりしていました。

たっしーとちぐさ、二人の結婚を通して、チームの最小単位である二人から関係性を創り上げていく、未来から創り上げるエネルギーを感じました。

今回、結婚をテーマにカメラという道具で、たくさんの人と出会えました。そしてつながりをつくっていくことを実践してみました。

考えの中で想像していたよりも、実際にやってみることで何でも可能にすることができることもわかりました。

こちらのあり方、思い方次第で、知らない人と話をし仲良くなることなんてすぐにできちゃうのですね。

未来型パートナーシップの創り方

ちょっとしたきっかけだけで、仲良しと仲良しではないという境界線を創ってしまう、それってある意味、不思議です。

すべては自分が創り出していることなんだなぁと、あらためて感じます。だから未来は仕組みを使って自分で創り出していけることでもあると!すごい。

すべては自分が創り出している自分の認識。
認識が変われば世界は変わりますね。

本日もありがとうございます。

relationshipカテゴリの最新記事