〝西郷どん〟から学ぶ、今の時代に必要なリーダーの資質とは

〝西郷どん〟から学ぶ、今の時代に必要なリーダーの資質とは

毎週日曜の大河ドラマ『西郷どん』とても楽しみです。

ドラマの中での西郷隆盛は、男からも女からも愛されるリーダーとして描かれています。

どうして、
男からも、女性からも愛され、
人を惹きつけるリーダーなのか?

私が思う、3つのポイント

①当たり前の常識に疑問をもつ
②立場チェンジ能力
③勇気

例えば、
幼少期には、なぜ女子は教育を受けられないのか疑問をもち、、

女子の格好をしてみて、
女子の気持ちを理解しようとする。

他にも、
剣術に優れた子どもの可能性をみて、
とことん話を聴くとか、

百姓のために上の人交渉するとか、
とにかく人のために動く。

今は、男女平等も、子供の権利も保証されてるし、法律で身分の差別も禁止されているけれど、

当時は、
決して当たり前ではなかった時代。

江戸時代は、
身分制度が厳しかったですし、

当たり前の常識に、疑問をもつなんて、なかなか出来ないことです。

ましてや、
女子の格好をして、女子を理解しようとする!

男である自分をなくして、、
女子になりきる、、
それは、相当な立場チェンジ能力ではないでしょうか。

さらに、彼の凄いところ

疑問や、立場チェンジに留まらず、

その疑問や解決策を、
一貫して働きかけるのです。

幕府の権力が強い時代に、
一武士が、自らが殿のようなリーダーシップで、諸外国に勝る国づくりをしようとする。

そのために、
命がけで交渉するなど、
様々働きがける姿は、〝勇気〟を感じるし、

これが、本来もっていた侍の在り方なのかなと思うんですよね!

〝当たり前に疑問をもつこと〟
〝立場チェンジ能力〟
〝勇気〟

どれも、
今の時代にも必要なリーダーの資質ではないかと思います。凄いなぁ^ ^

毎週 大河ドラマ〝西郷どん〟で、
本物の侍たちを鑑賞して、

今の時代のリーダーたちの在り方を吸収しているようにも感じるんです。

鑑賞するたびに、
私自身の奥にある、日本人の本当のDNAがふつふつと湧き上がっている気さえします!

大河ドラマ『西郷どん』を楽しみにしている人はいますか?

そんな人と一緒に語り合いたいし、
今からの時代のリーダーについてもイメージを膨らませたいです^ ^

5分間でわかる「西郷どん」もあるので、よかったら観てみてくださいね!

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

leadershipカテゴリの最新記事