心の目で観るナウシカのリーダーシップ

心の目で観るナウシカのリーダーシップ

リーダーシップにもいろんなリーダーシップがありますよね。

カリスマなリーダーシップ。オーケストラリーダーシップなど、リーダーシップ論の本も書店にいくと本当にたくさんの本が置いてあります。

私は「風の谷のナウシカ」のナウシカのリーダーシップが好きです。

ナウシカのどんなところが好きなのか、今の時代に求められるリーダーシップ像とつなげて話しますね。

みなさん「風の谷のナウシカ」は見たことありますか?

「戦争による科学文明の崩壊後、異形の生態系に覆われた終末舞台に、人と自然の歩むべき道を求める少女ナウシカの姿を年代記で描く」

これがナウシカの時代の世界観なのですけど、ナウシカは国のリーダーですが、どんなところに惹かれるかというと全体を見通す力です。

いろんな危機がナウシカに襲ってくるけど、ナウシカは常にどんなときでも全体を見て、最善の選択ができます。だからどんな危機も突破することができるし、多くの人を救うこともできます。

今の時代もAIの時代が到来すると言われ、人間ができる職業がなくなるという話が取り沙汰されていますよね。

そんな混迷の時代の中、どんな危機が目の前で起きたとしても、常に不動の心で最善の選択が取れるリーダーシップが今の時代に求められているのではないかと思います。

(例えばIBMを例に取ると、パーソナルコンピュータが全盛と言われる)

ナウシカのもうひとつ好きなところは王女のポジションにいながらも、蟲や自然、村の人のどんな立場にもポジションを移動することができて、垣根なくコミュニケーションを取ることができる能力です。

お互いのポジションに固定され、摩擦が起きても、ナウシカはどんな存在にもゼロになって意思疎通を図ることができて、間の存在になって、調和をつくることができます。

蟲の存在に恐れ、蟲の攻撃する人々とは対称的にナウシカは姿、形にとらわれることなく、心で観ることができて、誰にも共感できない気持ちも共感し、すべてを抱きしめることができます。そして、蟲の心を鎮めることもできます。

そんなリーダーシップがあるからこそ、多くの人がナウシカのメッセージに心を打たれ、それぞれの力を無限に発揮できるチームプレーを創っていきます。

そして、カオスの時代を終わらせ、平和の時代を創る、そんなナウシカのリーダーシップに憧れます。

今の時代も例えば職場では上司と部下というポジションに固定されて、意思疎通がはかれず、ストレス、プレッシャーの中で摩擦・衝突をしながら生きている人も多いのではないでしょうか。

上司の立場、部下の立場、会社の立場、国の立場など形にとらわれていると、お互いの観点が観えてきません。

ナウシカのように姿、形にとらわれず心の目でどんな危機の状況にあっても不動心で全体を洞察して的確な判断、意思決定ができる心のあり方に認識から変えていくのが認識技術でもあります。

ナウシカのようなリーダーシップを持てる人を増やしていって、そんなリーダーシップを持った人たち同士のチームプレーを創っていき広げていき、お互いの可能性を活かし合える時代を創る。

それが私が目指している世界です。

leadershipカテゴリの最新記事