本気で向き合う人との出愛

本気で向き合う人との出愛

大好きな人ができました。
私のことを愛してると
言ってくれる人です。

すべてのコトやモノを
とても大切にしている人で、

体が不自由な人がもっと
仕事ができるように
新事業を作りはじめています。

そのビジネスは、
体が不自由な人にとっても
ご家族にとっても
未来に希望を与えるものです。

毎日毎日夜遅くまで
仕事も一生懸命に、
新規事業もNPO活動も
すべて
生きることに対して、
使命をもって、
本気で向き合っている人。

本気のパワーは、
現実をどんどん変えていきます。
自信たっぷりと。自分を信じているのです。

素敵だなと思います。

でもね。
本気だからこそ、
相手を許せないという
気持ちも持っていたりして、

彼のパターンで
怒ったときの感情は
誰にも止められません。

いつの間にかそれは、
支配的でもあり、
自分の欲望にしがみついて
いるようにも見えました。

そこには、
たくさんの苦しみ、
恐怖、不安も悲しみも
たくさん詰まっている
ようにも思えました。

彼は障害を持って生まれました。

先天性なので、
自分のせいではありません。
生まれたとき、
脊髄と骨が癒着してしまう
病気を持ったのです。

当時、最先端の病院がある
アメリカまでいき
手術を受けたそうです。
そもそもセレブが行くような
病院というのもあり、
多額のお金を支払って
手術を受けたそう。

体には、その傷が
背中に刻まれるように
残っているそうです。

今は歩けていますが、
いずれ車椅子になる
可能性もあるそう。

彼の心は不安と恐怖で
いっぱいだったと思います。

自分は何もしていない、
ただ生まれてきただけなのに。
こんなにも辛い人生って
あるのだろうか。

そして思考は
なぜ生まれてきたのか
なぜこんな体で生まれたのか
どんな意味があって
どんな価値があるのか。

自分はこんな体で
生まれたくなかった
なのに、なぜだ。

憤り。誰にもぶつけることの
できない怒り。
抑えきれない悲しみと
恐怖と不安。許せない。

こんな体で産んだ親を
憎んでも憎んでも、
状況は変わらない。

でも、
誰かの性にしなければ
自分が生きている苦しさを
伝えることができないし、
誰にもわかってもらえない。

自分は
何のために生きるのか
誰のために生きるのか
何をするべきなのか…

誰が良いのか悪いのか、
誰が味方で、誰が敵なのか。

人生とはなんですか?
彼に質問したことがあります。
彼は修行だと答えてました。

一段階、自分を受け入れるまで
藁氏が想像もできないほどの
とてもとても辛い経験をしたでしょう。

自ら死ぬこともできず、
生きることも苦しい中で
生き抜いてきた
彼がいるのだと思います。

できないこと
足りないことを見ても
未来をみても
この体は治らず
悪くなっていくという事実の中で。

そんなある時、
大学の先生から言われた
一言によって、
彼の人生に転機が
起こりはじめます。

その言葉とは
「お前にしかできない、
お前だからできることがある」

それは、
彼の人生をどんどんと
変えていく1つの
きっかけとなりました。

人生を生き抜くために必要な
強い意思とともに、心に深く響いた言葉。

自分にしかできないことをやればいいんだ。

彼の体は、意識の中で
人と違うものではなく、
“個性”となりました。

この現実世界の中の自分に
フォーカスせず、
自分が成し遂げられることに
フォーカスする。

ただひたすらに
成し遂げることを夢として、
一点集中、本気で生きていく
彼の決断の思いが感じられます。
ものすごいパワーだと思います。

私は、彼のこと好きです。
本当に好きです。

でも、1つだけ大切なことに
気づいていませんでした。

それはすべての1つ
というところからの
アイデンティティの変化です。

それがないと、
彼の思考回路から生まれる
すべての表現(エネルギー、感情、考え、表情、言葉、行動)は
どうしてもどこかで
根グサリを起こしている状態に
なってしまうと思うのです。

観点の理解から
自分と相手は分離していない
1つの感覚を持つことで

このすべての世界の仕組みから
1人ひとりを本当の意味での
“個性”として活かし合うことができる。

相対世界を超え
大きく俯瞰し全体を観る感覚。

それは自らが
所有の価値から存在の価値、認識の価値へ
シフトしていくことでもあります。

存在を認識するのではなく認識が存在を創るのです。

その概念がわかれば
もっともっと
大きな大輪の花を咲かせることに
つながっていくと思うのです。

とても大好きな人だからこそ、
伝えたいことがあります。

私ももっと本気で
人と向き合う覚悟が必要です。

涙を感じながら楽しみながら
そして輝きながら生きているそれぞれの人の人生に
心から共感しともに歩んでいけるほどの
人間力と人間関係力を磨きながら✨

大好きな人(*^^*)

partnershipカテゴリの最新記事