#001おすすめの本 宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1

#001おすすめの本 宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1

まだまた夏、もうすぐ秋。
読書の習慣化はじめました。

記念すべき最初の本は、#001宇宙一美しい奇跡の数式 0=∞=1 です。

大前提、この世の中の基準点は「有」でなく「無」であった。
そのことを本の中でわかりやすく伝えている。
そして共通点は、すべてのモノは「無」から「有」でつくられているということ。

これが何を示しているのか?

根本原因は、観点の問題です。

脳の認識のクセがあって

自分が脳にインプットして得たほんのわずかな部分情報から

そこを判断基準において
○✕、善悪、好き嫌い、
知ってる知らない

ジャッジして、
批判したり、攻撃したりする

ほとんどの人はそこから自由になれない。

人間の不幸の原因は
一度存在させてしまったものをゼロ化して、再構築することができないことにある。

過去についたイメージを消しゴムを使って消すように消すことができない。

5歳の子どものような心でいつも新しいことにわくわくしている状態。誰とでもすぐ友達になれたり、新しいことに喜怒哀楽をそのまま表現したり。

「知ってる世界から自由」は
同時に、絶対尊厳の世界でもある。

それが人間すべてのいちばん深い本来性、人間(現存在)の根本的なあり方でもある。

それができるのが、
nTech(認識技術)です。

宇宙一美しい奇跡の数式 ノ・ジェス

「宇宙一美しい奇跡の数式」 特設ページ

relationshipカテゴリの最新記事