日本を考えるために#01

日本を考えるために#01

今時期ですが時間ができたので、8月に録画していたドラマ「夕凪の街 桜の国」を観ることができました。

ドラマは、原爆から10年を迎えた時を描いていました。原爆が落ちた後に、その地域の人たちはそして日本はどんな感情と共に生き抜いてきたのか。
なぜ、生きる人と死ぬ人が生まれたのか。
そして、また1人また1人と亡くなることを、この悲惨な結果を、心から望んだ人が本当にいたのだろうか。

本当に考え深いドラマでした。こんなことがあった、今も無くなっているわけでもなく。日本に何が起きたのか、いろんな角度から歴史を知ることは、とても大切だなと思いました。

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/drama/

relationshipカテゴリの最新記事