恐怖と面白さと出会う、加圧式脳トレゲーム“nGame”

恐怖と面白さと出会う、加圧式脳トレゲーム“nGame”

先日nGameをしました。シンプルな知育カードゲームです。このゲームは、脳の加圧トレーニングみたいなもので、質問によって脳に汗をかくことをあえてします。

筋肉と同じように使わなければ、脳は固くなる一方、なので柔らかくするためのトレーニングでもあるのです。

このカードの質問。いつも考えないことを考えさせられます。しかもいろんな角度で。

そしてカードによっては、自分が苦手とするものを引くこともあるのですw

私は、初っ端、自分が苦手なカードを引いてしまった。見事に固まりました。

引いたカードはフィードバックカードと言われるもので「批判してください」と書かれてあります。

ここから苦手ポイント
●メンバーに対して安心
●一番最初に話すこと
●アウトプットすること
●批判されること
●集団

こんな妄想が走ります。
(考えの走る道)
●守ってもらえない
●どんな場なのかわからないから、場に合わせて話せない。何を
●話したらいいのかわからない
●いい子でいたい。自分がしていることはない間違っていない。
●いじめられ原体験からくるイメージ、何か言ったことが影響して関係がなくなる恐怖

こんなんが一気にきます。
そうすると行動としては、話したくない。話さない方が安全だと思って、何も言わなくなります。固まります(笑)

先日のnGameはそれがありました!まさに固まって撃沈でした。

あーすごい。冷や汗もんのゲーム。まさに脳トレとなりました!

これ。
本当に面白いゲームです。
自分の幼少期に作られた思考のパターンを意識化してくれます。なので自分のクセが見えてくるのです。

コミュニケーションに必要な立場チェンジ能力と、話を聞く力がトレーニング出来ます。

そして、このゲームの仕組みをより深く知るためのセミナーもあります!仕組みが好きな人にはたまらないと思います。

これからの時代の人とのコミュニケーションを取るときに必要な能力を磨くことが出来ます。

ぜひ!
https://www.facebook.com/ngamenr/

dailyカテゴリの最新記事