始動する、場づくり道

始動する、場づくり道

私の幸せが、ここにある。

夢って叶うんだ。心の奥底にある夢。

ピュアな一点を創ろうとする仲間ができた。私が切に願っていた幸せ。

nTech技術を生み出したNoh Jesu氏は、組織主義者の幸せを問うた。

親世代のイメージは、誰かと結婚して、お家持って、子供ができて、サラリーマンで定期的なお金が入る、それが幸せ。

なにか違和感あった。

私は、実際に結婚して離婚した。確かに最初は幸せだった。お互いに新鮮だったから。

でも、年数を重ねるうちにマンネリが起こり相手にもこの生活にも飽きてしまう。ただ一緒に住んでいるだけの存在感になっていた。

大きな事件が起きて離婚後した。

振り返ってみれば、幸せではなかった。自分で幸せを創ろうとしていなかったのかもしれない。

そもそも、自分は何なのかわからないのにパートナーシップなんて取れなかった。コミュニケーションも無理だった。

個人だけの幸せも、自分の家族だけの範囲の幸せも、結局、私には魅力的ではなかったのかもしれない。

みんなが幸せになる。その範囲が大きくなる。そのための活動を思いっきりしたい。

場で解決することしかできないことがたくさんあると思う。むしろ一人でやることは時間がかかるしスピードも遅いし、進化も変化も難しい。

だから、観点の問題を知った人たちが集まっで何かをする、それが広がれば広がるほど、タクさんの問題が解決されていくのだと思うのです!✨

なので、場のクリエイターを追求していきます。

partnershipカテゴリの最新記事