未来をツクルnTech技術

未来をツクルnTech技術

コミュニケーションのメカニズム、nTechの解析が面白い。

そもそも、脳の機能には限界があるそう。つまり脳のクセなるものがあって、部分、違い、過去と繋げる、有限化する。この4つがあるので、当然のように全てを分けて見てしまう。

人間関係もこれが影響する。近い存在ほど、一部分だけを見て、違いを取り、過去に掴まれ決めつけ、それを固定化し有るものだ!と存在させる。

近い人ほど、一部分だけの情報で、例えば、あんな事言って!信じられないとか、相手と自分を比較してみたり、好きな人嫌いな人は過去の経験則だったり、そして私はこういう人だ!あいつはこういう人だ!と決めつけて存在させる。全部、脳のクセ。

だからこの脳機能が苦手な反対を理解しちゃえばいいわけです。全体、共通、今ココ、無限化する。当然のように分かれていない。ところを理解しちゃえば、今までのコミュニケーションは変わる。

そして、右脳左脳の得意分野、イメージと論理で脳を納得させることができるのが、nTech技術であり、分けること分けられないことの両方を自由自在に選択できるのようになる技術とも言えます。

最先端の教育でもあり、75億の人類の幸せを実現可能にさせるものです。ここで話したのは、技術の一例です、この技術の可能性も無限大あります。

relationshipカテゴリの最新記事